車箪笥

2018年10月25日 tags:

杢目金ディプレイ用に江戸時代の車箪笥設置完了!

 

車箪笥とはその名の通り下部に車輪が付いたタンスのことを言います。

火事が多かった江戸時代、貴重品が入った車箪笥を一斉に引き出すことが多く

三都では車箪笥によって道がふざがれた為幕府では三都で車箪笥の使用を禁止しました。

設置した箪笥は社寺建築によく用いられる若葉型の彫刻が下部に彫られている

北陸地方特有のデザインです。

 

!cid_BBFA8E1F-F149-4738-A9E6-7E1ED47FCBA6!cid_4ACAADE4-0022-4837-858B-620C2356F2D1!cid_9001F1CE-3C24-4B27-AA4D-5D37A7FC33F0

 

ARCHIVES

NEW ENTRY

© 2018 Jewelry Boutique AOBA